HOME>トピックス>種類が様々な業務用エアコンを選ぶ時の確認点とは?

エアコン設置で感じたこと

業者に頼んで、業務用エアコンを付けた時にどんなことを思ったのでしょう。

業務用エアコンを設置した時の感想

エアコンの付け替えで快適になりました

元の業務用エアコンにガタがきていたので、エアコンの効きが良くなかったです。でも、新しい天井に設置する形のエアコンを設置してから、社員のみんな仕事に積極的になっているので良かったですね。

店舗経営に役立ってます

店舗を経営するため、業務用エアコンを設置する時に親切な対応をしてくれました。それにより、エアコン設置がスムーズに出来てます。店舗のどの場所でもエアコンの風が届くので、気に入っています。

お得にエアコン設置可能に!

他の場所と比べて、エアコンの設置代がお得でした。それに、工事する時間も短くて、その後直ぐ業務に戻ることが出来ましたね。次回もエアコン設置や移転を依頼しようと思います。

種類が様々な業務用エアコンを選ぶ時の確認点とは?

業務用エアコン

色んな種類がある業務用エアコン

会社や店舗などで使用される業務用エアコン。それには色んな種類があり、形状も様々になっています。その中には、天井に埋め込む形のエアコンもあり、スペースを広く使用するのに適しているようです。そのエアコンは、360°から冷房や暖房の風を出すことが出来るモノもあり、エアコン本体から分かれて送風出来るモノもあります。また、天井に設置する形のエアコンもあり、設置場所も色々選べるようです。それは、奥行きのある場所でもエアコンの風を送り届けることが出来ます。そして、業務用エアコンには、素早く設置可能な床に置く形のエアコンもあります。それには、自動で送風タイプを選べるオートスイングの機能も付いていて、メンテナンスも簡単みたいです。

業務用エアコン

業務用エアコンの選び方

業務用エアコンを選ぶ時は、その形状や馬力などを確認する必要があります。設置する場所の広さや使い方・内装デザインに合った形状のエアコン選びを行いましょう。エアコンの種類については、上記の文を参考にすると良いでしょう。そして、建物の造りの大きさや人の多さにより、エアコンの馬力もより多いモノを選ぶように。例えば、7~10坪くらいの広さの場合、24~35平方メートルにエアコンの送風が可能なモノを選ばないといけませんよ。それに今は、省エネタイプのエアコンもあるので、広いスペースでエアコンを使用する会社でも電気代を節約することが出来るようです。

広告募集中